ひころの里は、宮城県南三陸町にある文化複合施設です。町指定文化財 松笠屋敷、シルク館、グラウンドゴルフやマルシェに活用できるグラウンドを有しています。お食事やまゆ細工体験などが楽しめます。

    場内マップ    
場内マップ

ひころの里とは

江戸時代末期に建設された松笠屋敷は、幕末郷士須藤家の邸宅。
系譜によると須藤家は平将門に代わって勢力を伸ばした平安中期の武将、藤原秀郷を遠祖とします。
松笠屋敷は在郷武士住宅と農民住宅がひとつになっている建築史上貴重なものと評価され、南三陸町の有形文化財に指定されています。
客間の前に式台風の玄関があり、床の間・棚・平書院を備える正座敷には須藤家ゆかりの伝統の品々や歴史的文献・資料も展示されています。
現在は、伊達藩の養蚕地として栄えた入谷の歴史や資料を収蔵したシルク館も含めて、「ひころの里」と呼ばれています。
各種交流や研修の場としても利用され、今も昔も地域活性の拠点として継承されています。

利用料金

松笠屋敷・シルク館入館料(共通券)

一般:大人400円 高校生300円 小・中学生200円
団体:大人320円、高校生240円、小・中学生160円
団体利用は10名様以上から 団体利用は管理事務所に利用申請書提出

利用料金

松笠屋敷・シルク館入館料(共通券)

一般:大人400円 高校生300円 小・中学生200円
団体:大人320円、高校生240円、小・中学生160円
団体利用は10名様以上から
団体利用は管理事務所に利用申請書提出

お食事

ご予約はこちら

お食事

ご予約はこちら

ひころの里では、地元の食材を使った手作りのランチをご提供しています。松笠屋敷のお座敷で、ゆっくりと流れる時間とほっこりとした味わいをお楽しみください。※要予約となります。個人から団体までご対応いたします。

ひころ御膳

1,000円

お刺身をメインに、季節の天ぷらやお漬物、お団子などの小鉢が御膳いっぱいに並ぶ、満足感たっぷりのメニューです。

※内容はその日の仕入れにより変わります。

てんぷら御膳

600円

季節の天ぷらをメインに、田舎のおふくろの味が楽しめます。ほっこりとした手作りの味が自慢のメニューです。

※内容はその日の仕入れにより変わります。

体験

ご予約はこちら

体験

ご予約はこちら

ひころの里では、かつての養蚕文化を伝える繭細工と機織りの体験プログラムをご用意しています。色とりどりの繭玉や糸から自分の好きなものを選んで組み合わせるだけで、世界に一つだけのマスコットやコースターが出来上がります。作ったものは全てお持ち帰りいただけます。個人から団体まで対応可能です。

繭細工体験

600円~

未就学児保護者同伴
団体は一週間前までに予約
デザインや使う繭の数で値段が変わります
箱代100円

機織り体験

600円~

未就学児保護者同伴
団体は一週間前までに予約
デザインや大きさで値段が変わります
箱代100円

お知らせ

過去のお知らせを見る

ア ク セ ス

所在地 宮城県本吉郡南三陸町入谷字桜沢442